大阪市北区の中崎町に初めてベビー服・キッズ服のお店「FREELY KIDS(フリーリーキッズ)」がOPEN!【梅田・天神橋筋六丁目からも近い】

大阪市北区の情報を紹介する専門サイト「大阪つーしん」編集部です。

今回の記事は超ビックニュースを取り扱います。

なんと、あの大阪梅田から徒歩で行ける、老若男女に大人気の流行の発信地であるあの中崎町に、ベビー服・キッズ服のお洒落なお店が2020年3月にOPENするというのです!!

中崎町が始まって以来ベビー服・キッズ服のお店はなかったようなのですが、中崎町を愛するパパママたちからの強い要望があり「FREELY KIDS(フリーリーキッズ) 中崎町本店」がOPENすることになったようです。

今回の記事ではお店のオーナーさんへ取材をしてみたので、「FREELY KIDS(フリーリーキッズ) 中崎町本店」の魅力を余すことなく紹介していきます!

中崎町ってどんな町?

まずは、簡単に中崎町がどんな街なのかを紹介させていただきます!

古い民家の街並みが残ったレトロな雰囲気の街

古い民家が立ち並ぶ独特な雰囲気の街ですが、それらの民家をリノベーションし、おしゃれなカフェや洋服店になったお店が立ち並ぶ大阪の人気スポットです。
老若男女問わずお洒落な人たちが集まり、独自の文化を形成しています。
他の都道府県にはない昭和の街並みが残った雰囲気の街なので、大阪府民以外にもたくさんの人がいて、観光スポットとなっています。
街並みが非常に写真映えするので、Instagramにあげる写真を撮るのを目当てに、多くの人が街で溢れています。

梅田から徒歩で行ける便利さ

ショッピングエリアである大阪梅田から歩いても15分しかかからないという好立地も大きな特徴です。
やはり都心部から近いというのは観光には重要な要素ですからね。
梅田で買い物が終わった後に中崎町も寄るという人は非常に多いです。
ちなみに、堺筋線 天神橋筋六丁目からも近いので歩いて行けます。

安くて可愛い服や雑貨のお店がいっぱいある

安くて可愛い服や雑貨のお店がいっぱいあるのが若者に人気を誇る重要な特徴です。
10代・20代のうちはお金に余裕がないので、あまり贅沢はできません。
「それでもオシャレしたい!」という要望に答えてくれるのが中崎町のいいところ。
中崎町のお店は基本的には安くて可愛いものを取り扱うお店ばかり。
可愛い服や雑貨がプチプライスで買えちゃうんです!

「FREELY KIDS(フリーリーキッズ)中崎町本店」とは?

お待たせしました!
では、「FREELY KIDS(フリーリーキッズ)中崎町本店」について紹介していきます!

中崎町初のベビー服・キッズ服専門店

オシャレなファッションの流行地である中崎町には、実はベビー服・キッズ服屋さんは今までなかったんです。
理由としては、ベビー服・キッズ服はあまり商売として大儲けできるような業種ではないということから、多くのショップオーナーが敬遠しているからだと聞きます。
多くの人がお客さんとなり、お金を出してくれるレディースショップを出した方が商売としては儲かるので、わざわざベビー服のショップなんてみんなやらないんですよね。
けど、中崎町を愛する多くのママパパたちからの強い要望があり、満を辞して中崎町に住む住民の方が手を上げて2020年に「FREELY KIDS 中崎町本店」オープンすることが決まったようです。
オシャレな中崎町で子供と一緒にオシャレできるなんて、本当に嬉しい限りですよね!

取り揃える服は全て海外直輸入 ファッション最先端で格安価格の韓国子供服多数

「FREELY KIDS(フリーリーキッズ)中崎町本店」で扱う商品は全て海外直輸入のオシャレ子供服。
特に、韓国の子供服がめちゃくちゃ可愛くてオシャレなので、韓国子供服を多数取り扱っているようです!
オーナーさんは日本の方なのですが、韓国のアパレル事業に詳しいようで、直接韓国へいって子供服の仕入れをしているとのことでした。

そして何より、韓国子供服はめちゃくちゃ安いのが特徴!
日本のと比べると、同じような服が3分の1くらいの価格帯で買うことができます。
なんでそんなに安いのかというと、韓国はファッション大国なので競争が激しいから、服は安くしないと売れないからだと言うことです。

服の系統は可愛い子供服から大人顔負けの格好いい韓国子供服を用意

商品である服は、可愛いものから大人顔負けの格好いい子供服を用意しています。
ママパパの幅広い要望に答えたいという思いがあるようです。

可愛い服の写真 例

大人顔負けの子供服 例

取り扱う子供服のサイズやお客さんの年齢層は?

子供服のサイズは幅広い取り扱いです。
XSサイズである3号サイズから15号サイズをお店では取り扱っているようです。
つまり、1歳〜10歳くらいまでの年齢の子供服を買うことができるんですね!

どのくらいの価格帯・料金体系・値段なのか?

韓国子供服なので、日本の子供服と比べるとびっくりするくらい安い値段で購入することができます。

主な価格帯は冬物でも3000円代。
夏物などは2000円代で購入できる物が多いようです。

韓国子供服のことを知ったら「この値段でこんなオシャレな服買えるの!?」ってみんなびっくりしちゃうみたいです!

もう日本の高い服はもう買えなくなるかも!?

住所や場所・開店日時や曜日は?

実際に店舗に行ってみたい!と思われた方も多いと思います。
なので、店舗の詳細を以下にまとめました!

実際に訪問される際の参考にしてみてください!

・住所

大阪府大阪市北区中崎西1丁目7−17 コアナカザキ204

大阪メトロ地下鉄 谷町線 中崎町駅から徒歩2分
阪急 大阪梅田駅 徒歩15分

・定休日

平日・休日も基本的に空いているようですが、現状オープン前なので未定のようです。
通常であれば、月曜日〜日曜日空いていますね。
きちんと空いているかどうかは公式HPをご確認ください!

FREELY KIDS 公式SNS

Instagram

https://www.instagram.com/kids.freely.store/

Facebook

https://www.facebook.com/Freely-KIDs/

公式オンラインショップ

中崎町本店の実店舗だけでなく、公式オンラインショップもあります。

https://kids.freely.store/

ぜひ、大阪市北区の中崎町に初めてベビー服・キッズ服のお店「FREELY KIDS(フリーリーキッズ)」をチェックしてみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。